TEMARIYA handmade masks

TEMARIYA’s BLOG

台湾デザイナーズマーケット Pinkoi好藝市とは 2016/6/182016.06.29

Pinkoi 【好藝市】に行って来ました

 

こんにちは

TEMARIYA が海外向けの販売でお世話になっている「Pinkoi」というアジア最大級のデザイナーズマーケットがあるのですが、その「Pinkoi」主催の「好藝市(ハオ イー スー)」が6月18日に台湾の台北で開催されました。

Pinkoiアジア最大級のデザイナーズマーケット
屋外に設けられたイベントブース。80程のブースのうち日本からの出展は6ブースだったようです。

 

「好藝市(ハオ イー スー)」とは?

「好藝市」は台北でも最もデザイン関連施設が集まる松菸誠品前廣場で開催される台湾最大級のデザイナーマーケットイベントです。台湾、日本、香港、タイ、アジア各国からデザイナーが集まり、作品を展示販売できます。TEMARIYAもいつか「好藝市」で販売したいと思っているので、とにかく現地に行ってみることにしました。

 

「台北を代表する文化スポット松山文創園區」

まず、「好藝市」が開催されるロケーションですが、松山文創園區(ソンシャンウェンチュアンユアンチュー)という使われなくなった古い煙草工場の広い敷地を利用したリノベーションスポットの中にある屋外の広場で開催されます。広場は、工場だった建物の一角を使ったショップ「松菸小賣所(ソンイエンシャオマイスオ)」と、台湾のトレンド発信基地「誠品生活 松菸店(チョンピンションフオソンイエンディエン)」のちょうど真ん中に位置します。どちらのショップにも、台湾の人気クリエイターの商品が並んでいて見応えがあります。

 

Pinkoiアジア最大級のデザイナーズマーケット
右手の建物が「誠品生活 松菸店」

 

「雨の中の好藝市」

イベントは 14時スタートだったのですが(終了は、20時です)スタートした直後に土砂降りに。。台湾ガイドには、雨期はないが梅雨はあると書いてありましたが、イベント前日も午後から土砂降りでした(笑)私は、飛行機の時間があったのでイベントの途中で空港へ向けて出発してしまったのですが、イベントの写真を見ると土砂降りの後、晴れたようで賑わっている写真が掲載されていました。(写真はこちらです。)

 

Pinkoiアジア最大級のデザイナーズマーケット
全身ずぶ濡れになる程の雨でも、お客様がいらしてました。
Pinkoiアジア最大級のデザイナーズマーケット
各ショップで雨対策がされていました。

 

「もし出展が出来ることになったなら」

今回の「好藝市」を見に行ってみて 実際にTEMARIYAが「好藝市」に出展出来ることになった時のことを想定してみました。

 

・雨対策

この日は、傘をさしていてもずぶ濡れになる程の雨が降っていました。各ブースでは、ビニールシートなどを使って商品が濡れないようにするなど雨対策をされていました。

 

・商品について

Pinkoiスタッフの方にお聞きしたのですが「好藝市」で販売される商品の平均価格帯は NT$(ニュータイワンドル)1000〜1500ということでした。日本円に換算すると 約3000〜5000円ということになります。これには、驚きました。やはり「好藝市」が開催されるエリアは台湾の中でも、かなりおしゃれエリアなので物価は日本と同じと思っていいのかもしれません。

 

・ディスプレイ

1つのテントを2つのブランドが背中合わせでシェアする形でした。用意された机の上にテーブルクロスなどを敷いてその上に什器や商品を並べている方が多かったです。また背面パネルなどは設置出来ないようなので、みなさん商品を吊るしてディスプレイされていました。イベント当日の写真を見た方がよりわかりやすいと思います。(写真はこちらです。

 

・準備するもの

商品をわかりやすく説明する為の、英語または中国語のパネルなど。雨天の時用に防水カバー等の用意も必要かと思います。それから、お釣り銭。台湾ドルでのやり取りなので事前に小銭を用意することになると思います。

 

・インターネット

台湾は、日本よりも無料wifiが使えるところが多かったです。ただ、帰国してから知ったのですが、TPE-freeなど事前に登録すると市内のMRT駅や主要公共施設で利用出来る無料公衆無線LANサービスが複数あるそうです。また空港で海外用wifiルーターをレンタルする方法もあるそうなので、次回行くときは利用したいと思います。

 

・番外編

“台湾へ遊びに行く”という目線で書きます。

夏場の暑さは、日本よりも湿度も高くかなり暑く感じると思いますが、交通機関や施設内では冷房が効きすぎていることもあります。薄手のカーディガンなどがあると良いと思います。また今回、滞在2日でしたがどちらも半日は豪雨でした。台湾のコンビニでビニール傘を購入したのですが、折りたたみの傘を持って行っても良かったかなと思いました。またサンダルなど現地調達でいいと思いますが、荷物に余裕があればスニーカーの他にサンダルも持って行くといいかもしれません。

今回LCC(Peach)を利用して羽田から桃園国際空港まで飛んだのですが、台湾到着の際は特に気をつける必要はないと思いますが、日本へ帰国する際、桃園国際空港は、成田空港と同様に、第1ターミナルと第2ターミナルがあるので、自分がどちらのターミナルから搭乗するか事前に確認しておいた方がいいと思います。

 

長くなりましたが、メモとして今回の台湾での体験、感想をまとめました。

いつか、出展が決まった時に役立てようと思います!

 

この記事は2016年6月29日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がありますのでご理解ください。

TEMARIYA マスク お客様の声 40代 女性 販売2016.06.23

【使用されてのご感想】

 

TEMARIYAのマスクは、着け心地がとても良いです!不織布のマスクに比べて断然苦しくありません!本当にこのマスクを1回使ったら不織布のマスクに戻れません!!柄、色が派手に思われがちかも知れませんが、着けてしまえば意外や意外、同化します(笑)他にはない柄が好きです!

 

【使用されて変わったこと】

 

洗って使うということで、エコを意識するようになりました。

 

【こんな使い方をしています】

 

通勤用、バイク運転用に使っています。ゴムがゆるくなった時は、就寝用に。雨の日、バイクを運転する際にマスクを着けるのは 特におすすめです。

 


※「お客様の声」はあくまでも個人の主観による感想ですので、商品に対する使用感や感想には個人差があるものとあらかじめご了承ください。

台湾デザイナーズマーケット Pinkoi好藝市とは 2016/6/182016.06.15

Pinkoi 【好藝市】に行ってきます

 

こんにちは

TEMARIYA が海外向けの販売でお世話になっている「Pinkoi」というアジア最大級のデザイナーズマーケットがあるのですが、その「Pinkoi」主催の「好藝市」(ハオ イー スーと読みます)が6月18日に台湾の台北で開催されるので、行ってみることにしました!

Pinkoiアジア最大級のデザイナーズマーケット
出典:Pinkoi Japan Service

 

「好藝市」とは?

「好藝市」は台北でも最もデザイン関連施設が集まる松菸誠品前廣場で開催される台湾最大級のデザイナーマーケットイベントです。台湾、日本、香港、タイ、アジア各国からデザイナーが集まり、作品を展示販売できます。TEMARIYAもいつか「好藝市」で販売したいと思っているので、とにかく現地に行ってみることにしました。

 

「Pinkoi」のサイトでは、お買い上げしていただく際にメールなどで台湾のお客様とやり取りはするものの、実際にお話するわけではないので、ぜひ台湾で販売してみたいという思いがあります。台湾のマスク事情も含めて、台湾のことをもっと知るきっかけになればいいなと思います。

 

また、帰ってきたら感想などレポートしますね。

 

 

OTOME WORKS store 浦和PARCO1階 6/14-262016.06.14

6/14-26 浦和PARCO 1階「OTOME WORKS store」に参加させていただきます

OTOME WORKS store オトメワークスストア

現在、2店舗に参加させていただいている「OTOME WORKS store」本日より、新しいイベントが始まります。浦和PARCO1階中央通路での開催になります。「OTOME WORKS store」オトメワークスストアは、乙女クリエイターによる乙女のためのお店です。お洋服、アクセサリー、雑貨、バッグなどかわいいアイテムがたくさん並びますので、ぜひTEMARIYAのマスクもお手に取ってご覧下さい。

 

浦和PARCOの他にも、7/31まで 相模大野ミロード(ステーションスクエア内)「OTOME WORKS store」に参加しています。(※終了日は変更する場合がございます)また、8/14まで 新百合ケ丘OPA3階 「OTOME WORKS store」にも参加しています。※すべての店舗で、ADULTS【S】サイズのみのお取り扱いになります。

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

梅雨時のマスクライフもアロマスプレーで快適に2016.06.13

マスク着用時の気分転換にシュッとスプレー

爽やかな天然アロマの香りで癒されます

 

TEMARIYA 洗える ガーゼ素材の立体プリーツマスク

マスクを長い時間、着用することで、ニオイが気になったり、不快感を感じることはありませんか? また、通勤、通学時のみにマスクを使うという方、帰宅時に、朝つけていたマスクをそのまま使う際に、ニオイが少し気になるということはありませんか?

 

そんなマスクの気になるニオイには、天然アロマのすっきりした香りのスプレーがオススメです。私も愛用していますが、マスクにスプレーするだけで、レモン、ユーカリやティーツリーなどのスーッと鼻に抜けるような爽やかな香りが広がります。

 

お客様の声にもありましたが、マスクにお気に入りの柔軟剤で香りをつけたり、アロマオイルを垂らしたりと、1年中マスクを欠かせない方は、マスクに香りをつけることで、マスクライフをより楽しく快適に過ごされているようです。

 

マスク×お気に入りの香り ぜひお試し下さい。

 

今回ご紹介したスプレーは、こちらです。

パーフェクトポーションOnline shop他、ロフトなどでも購入できます。

 

ブリーズイージー マスクスプレー

製造元:パーフェクトポーションジャパン株式会社

原産国:オーストラリア

成分:エタノール, 水, レモン果皮油†, ユーカリ葉油†, ティーツリー葉油†, スパイクラベンダー油, セイヨウアカマツ油†, セイヨウハッカ油†, レプトスペルムムペテルソニイ油, ユーカリシトリオドラ油, リモネン*,リナロール*,シトロネロール*, ゲラニオール*
(*:精油に含まれる天然成分/†:オーガニック認定成分)

 

この記事は2016年6月13日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がありますのでご理解ください。

Top