TEMARIYA handmade masks

不織布のマスクで肌荒れしたことはありませんか?

 

  TEMARIYA's MASK 不織布マスク肌荒れ不織布マスクによる肌荒れ

 

マスクを使っていると、なんだかお肌がガサガサ、、そんな経験ありませんか?

肌荒れの原因は様々ですが、原因のひとつにマスクの素材があげられます。

 

マスクはその用途により、「医療用マスク」「産業用マスク」「家庭用マスク」の3種類にわけられます。わたしたちの生活に最も馴染み深いのが、風邪や花粉対策として薬局やスーパーなどで売られている「家庭用マスク」です。その「家庭用マスク」はフィルター部分の素材により「ガーゼタイプ」と「不織布タイプ」の2種類にわけられます。

 「不織布タイプ」とは文字通り “織っていない布” のこと。繊維あるいは糸などを織ったりせず、熱的、機械的、化学的作用により繊維を接着または絡み合わせた薄いシート状の布のことをいいます。「不織布タイプ」のマスクは、フィルター機能は優れていますが、肌にあたった時のダメージがガーゼマスクに比べると大きく、そのために肌荒れが起きてしまうケースがあります。

 

ガーゼと不織布の違い
出典:一般社団法人 日本衛生材料工業連合会

 「ガーゼタイプ」であれば、肌荒れへのリスクは最大限に減らせます。ガーゼマスクは、不織布のマスクと違い、ご家庭でお洗濯して繰り返し使うことが出来るので マスクを常に清潔に保つことが出来ます。TEMARIYAのマスクは、綿100%の “ダブルガーゼ” というガーゼ素材の中でも、肌にやさしく着け心地のよい生地を使っています。また、耳にかかる紐部分も、マスク用の抗菌ゴムをしており、通常より太めのゴムを使っていますので、長時間の着用でも耳が痛くなることはありません。マスクのサイズも、小さいお子様から大柄の男性用まで、幅広いサイズに対応出来るようご用意しております。色柄豊富に取り揃えておりますので、ご家族全員でお使いいただくことができます。風邪予防や花粉症対策の他にも、乾燥対策、防寒対策に。ぜひ、お気に入りの柄を見つけて、快適なマスクライフをお過ごしください。

 

【新型コロナウイルスへの適応について】2020.01.29追記

 

当店のマスクは、ガーゼ素材で出来ています。医療用のマスクではないので、風邪のウイルスや、インフルエンザウイルスの侵入を防ぐことはできません。しかし、ガーゼマスクは、適度な通気性もあり肌触りも優しいので、長時間つけていても不快感がありません。またご自宅で洗って繰り返し使えるので経済的です。ガーゼマスクは、保湿性が高いので、喉や口腔内の乾燥を防ぐ効果があり、喉の炎症や風邪予防、また咳やくしゃみなどによる飛沫感染を防ぐ為「エチケット」として使用するのに向いています。インフルエンザ予防やPM2.5対策を目的にマスクを着用されたい方には、N95(医療用マスク)の使用をおすすめします。

 

花粉症対策としてのガーゼマスクですが、花粉の除去という点では、ガーゼマスクよりも不織布マスクの方が優れています。しかし、一般的なガーゼマスクでも乾いた状態で 平均 50~60%花粉を取除く能力があり、さらに呼気に含まれる水分によって湿気を帯びると花粉の集塵効果が増し十分な効果が出ます。たくさんの種類があるマスク、お客様の使用シーン、用途などからぴったりのマスクをお選びいただければと思います。

Top